給湯器の修理・交換

「設定したお湯の温度にならない」「急に熱くなったり、冷たくなったりする」といった給湯器のお悩みはありませんか?
実は、こういったお悩みを抱えている人は少なくありません。
というのも、給湯器の耐久年数はおよそ10年~15年。意外に寿命は短いのです。

「まだ使えるから大丈夫!」と思って不調を感じたまま使い続けていると、ある日突然お湯が出なくなった!という事態になりかねません。
暮らしを支える大切なアイテムだからこそ、不調を感じたら修理・交換をするようにしましょう。

この様な症状があれば、交換時期です!

□ 最近お湯の温度がいつもぬるい
□ 高温に設定しても、高温のお湯が出ない
□ 熱くなったり、ぬるくなったり、お湯の温度が安定しない
□ 給湯器から変なにおいがすることがある
□ 給湯器から異音がする
□ 給湯器の排気口の周りが黒くなっている

一つでも当てはまったら、そろそろ交換の時期。
最近の給湯器は、様々な機能を搭載したものが発売されているので、ライフスタイルや家族の人数に合わせて最適なものを選びましょう。

給湯器を選ぶ時のポイント!

●号数のチェック
給湯器の「号数」とは、1分間に出るお湯の量(リットル)を示しています。
例えば、24号の給湯器は1分間に24リットルのお湯を出すことができるということです。
4人家族であれば24号、2人暮らしなら20号が最適と言われています。

●機能をチェック
給湯器といっても、その機能は様々。タイマー機能なら、指定した時間にお湯を沸かすことができます。
パワフル湯張り機能なら、雨に濡れて帰っても、すぐに暖かいお風呂に入れるでしょう。
メーカーから様々な機能を搭載した給湯器が発売されています。お悩みの方はお気軽に当社までご相談ください。

一覧ページに戻る